カミソリまけをしてしまった体験談

私は40代の女性です。もうおばさんなのであまりムダ毛なんてあろうがなかろうが気にならないかと思われるかもしれませんが、やはり友達などと比べると結構毛深いほうで若いころのみならずいまだに悩んでいます。

ムダ毛といっても冬場はパンツなどを履くことが多いのであまり目立たないのですが水着になったときとか、スカートをはくときなどが多い夏場はやはり気になりますね。足などのムダ毛は毎週お風呂に入ったときにカミソリでそって毛が目立たないようにしているのですが、どうしても生理前とかの肌が敏感になっているときなどにはカミソリまけをしてしまうことがありますね。肌がカサカサして粉をふいたようになってしまったり、たまにちょっと切れ味の悪くなったカミソリを無理に使ったときにはカミソリまけのひどいのになってしまい、ブツブツができてしまって大変なことなったことがあります。

こんな風になってしまうとしばらくはスカートがはけずに困ったことがありましたね。こんなこともそもそももともと毛深くさえなければ体験しなくてもよいのにと思うと切なくなってきますね。ムダ毛がなかったり薄くて目立たないような人たちを見るとうらやましいなと感じてしまいます。

カミソリ負けでヒリヒリ痛い!プールに行けなくなりました

30代女性です。ずっと除毛クリームでムダ毛の処理をしてきたのですが、友人から「カミソリでムダ毛の処理をするほうがサっとできて楽だよ」と言われたので、カミソリでムダ毛の処理をしてみることにしたんです。

実際にやってみると、除毛クリームだったら塗ってから5分ぐらい待たないといけないのですが、カミソリだと待たなくても良いので楽だなぁと思いました。これからはカミソリでムダ毛の処理をすることにしようと思いました。

しかしカミソリでムダ毛の処理をするようになり一ヶ月、肌がとてもヒリヒリして痛くなってきたんです。見た目は赤くなっています。ガサガサしていますしカミソリ負けに悩み始めました。

肌が痛いなのでしばらくはムダ毛の処理をすることができず、友人からプールに誘われても行けませんでした。彼氏に足を見られたのですが「それどうしたの?」と驚かれました。

本当に肌が荒れてひどい状態になってしまい、もう二度とカミソリでムダ毛の処理はしないと思いました。 カミソリ負けがこんなに辛いなんて思いませんでした。

おすすめした友人に話すと、どうやら私の剃り方に問題があったようなんですよね。何も考えずに楽だからと毎日剃ってしまったり逆剃りしていました。

脱毛の失敗〜TOP3〜

私は、今年30歳になる女性です。

脱毛の失敗談はたくさんありますが、その中からTOP3を発表したいと思います。

そのなかでも脱毛の失敗、第1位はカミソリです。中学生くらいになり周りの友達が腕や足の毛を剃るようになりました。

私は最初は毛を剃っていなかったのですが、友達に身だしなみとしてやってほしいとお願いされ毛を剃ることにしました。

カミソリの使い方もわからず、洗面所に置いてあった父親のカミソリを使いました。カミソリの刃の当て方を間違えたのか、血がドバーッと出て止まらなくなったことがありました。急いで止血しました。

そのときの傷は今でも残っています。

そして脱毛の失敗第2位は、エステで行ったレーザー脱毛です。

社会人になってから忙しくなり毛の処理も面倒くさくなってきたのでエステで働いてる友達に相談をしました。
すると、美容脱毛で毛がなくなりツルツルスベスベ肌になるよと言われ、単純な私は即日コースを契約。しかし結論から言うと2年ほど通ったのにも関わらず毛の量は減らず、かわりに脇汗が出るようになってしまいました。

今では脇汗パッドが必需品です。

第3位は、除毛クリーム。とにかく匂いが臭いのと、肌がかぶれて、効果が出なかったことです。手頃な値段ですが、確実に毛を処理するには不向きだと思いました。

デリケートゾーンにも使える白髪染めがある!?

30代になってから、急激に自分の体が年を取ってきたように感じられます。明らかに体力が落ちているし、少しでもお手入れをサボろうものなら、翌日には肌が見事に荒れているし、白髪を発見する事も増えてきたし……。

そう、白髪。これ本当に嫌です。いかにも“老けてきた”って感じがして気が滅入ってしまいます。しかし、気持ちとは裏腹に次から次へと生えてくる白髪……。発見次第プチプチと抜いているのですが、キリがありません。
挙句の果てには、頭髪ではなくもっと下の方……お上品な表現をするならば“デリケートゾーン”と言うんですか、その辺りにも不自然な白い毛が生えてくるようになりました。白髪って、こういうところにも生えてくるものなんですね……。初めて気づいた時はショックでした。頭髪のように気軽に引っこ抜けるわけでもなく(泣)

このまま放置していると、いずれ夫に気づかれるかもしれない。優しい人なので気づいても何も言わない可能性の方が高いのですが、私が恥ずかしいのです。でも、どう対策したものか……。
ネットで調べてみると、意外にもあっさり対策が見つかりました。

陰毛の白髪の染め方教えます

そんな事教えてくれるんですか(笑)
でも、本当に悩んでいたので助かります。しかも、普通の白髪染めじゃなくて、デリケートゾーンにも使えるシャンプーというのがありがたいです。お風呂は毎日必ず入るので、夫に気づかれる事なく使えます。
もちろん頭髪用シャンプーとしても使えるので、頻繁にプチプチ引っこ抜くという手間もなくなりそう。

願ったり叶ったりな商品なので、さっそく注文してみました。1本使ってみて良さそうなら、リピートしたいです。白髪の悩みは今後も続くでしょうから、早めの対策が重要ですね。

肌がツルツル・スベスベに-シルクタオルでアカスリ

ゆるい冷えとり歴約10年の40代です。

シルクが冷え解消に有効で、肌に優しいということは実感済みです。

最近、実家から正絹の長襦袢をもらってブラウスとペチコートとアイマスクを作った時、端切れがたくさん出ました。その時ふと閃いて、それを冷えとりグッズ販売のホームページで見かけたシルクのアカスリタオルにしてみました。

市販のボディーソープでも足が粉をふく私です。皮脂をとりすぎて乾燥しないよう、いろいろ調べ、湯船の中で行いました。 まずは湯船に浸かって温まり、シルクのタオルをお湯に浸してやさしく体をなでます。ゴシゴシしてはいけません。

強くこすったり、頻度が多すぎると乾燥の原因になるそうです。かかとや肘はもちろん、胸の周りや耳の後ろなど、垢が溜まりそうな部分はていねいに洗います。

シミが怖い私は、顔はこすらずにそっとタオルを顔に乗せてやさしく拭いてみました。 しばらくするとお湯に垢がびっしり浮いています。

毎日ちゃんと洗っているのになぜ?という疑問や恥ずかしさ、「こんなに垢が出たぜ」という喜びが入り交じったような心境です。風呂上がりには、顔と気になる部分をていねいに保湿します。

真冬でしたが、風呂上がりに足を見ると全く粉がふく気配は見えません。

1日経ってもツルツル、スベスベしています。気になった顔も、体の黒ずみやくすみが気になる部分も、ワントーン明るくなったような感じです。

シルクの端切れはたくさんあるし、やみつきになりそうです。しかし、肌の乾燥が気になるので、様子を見ながら1週間か2週間に1度程度にしておこうと思います。

男も美肌を目指すために

29歳・男です。最近だと男性でも肌に気を使っている人は増えて周りでも肌荒れしてない美肌の友人や、肌が白い同僚など大勢います。

男性の肌も荒れて汚いよりも綺麗な肌の方が周りの人から好印象を持たれますので、日々生活で色々と気を付けて実践しています。

まず洗顔は朝・夜きちんと泡立てネットでよく泡立ててからこすりすぎないように洗い、化粧水をたっぷりつけて乾燥しないように気を付けています。また水分が飛んでしまわないように蓋をしっかり閉じる意味でもクリームや乳液は最後にきちんとつけています。

基本的なケアですが何事も基本が大事だと思うので、肌の保湿には気を付けています。男性は髭剃りなど肌トラブルに繋がることを毎日行っていますが、ケアをし始めてから髭剃りでのトラブルは少なくなりました。

また野菜や果物を毎日食べてビタミンやミネラルなど栄養バランスを考えた食事を心がけています。足りない分はサプリメントで補って栄養バランスが崩れて肌荒れしないように気を付けています。肌だけではなく体全体の健康にも繋がりますので毎日意識しています。

そして適度な運動と早めの就寝も気を付けています。いくら日々のケアや食事を気を付けても、運動せずダラダラ過ごしていたり、夜更かしして深夜に寝ていては結局肌荒れはしてしまいます。

なので、軽くでも筋トレを行ったり体のストレッチを行い身体を動かし、夜12時前後には寝て睡眠の質がよくなるようにしています。

きっと男女関係なく誰にも当てはまる基本の肌ケア方法だと思いますが、基本をしっかり守ることが肌には大切なんだと実感しています。