肌がツルツル・スベスベに-シルクタオルでアカスリ

ゆるい冷えとり歴約10年の40代です。

シルクが冷え解消に有効で、肌に優しいということは実感済みです。

最近、実家から正絹の長襦袢をもらってブラウスとペチコートとアイマスクを作った時、端切れがたくさん出ました。その時ふと閃いて、それを冷えとりグッズ販売のホームページで見かけたシルクのアカスリタオルにしてみました。

市販のボディーソープでも足が粉をふく私です。皮脂をとりすぎて乾燥しないよう、いろいろ調べ、湯船の中で行いました。 まずは湯船に浸かって温まり、シルクのタオルをお湯に浸してやさしく体をなでます。ゴシゴシしてはいけません。

強くこすったり、頻度が多すぎると乾燥の原因になるそうです。かかとや肘はもちろん、胸の周りや耳の後ろなど、垢が溜まりそうな部分はていねいに洗います。

シミが怖い私は、顔はこすらずにそっとタオルを顔に乗せてやさしく拭いてみました。 しばらくするとお湯に垢がびっしり浮いています。

毎日ちゃんと洗っているのになぜ?という疑問や恥ずかしさ、「こんなに垢が出たぜ」という喜びが入り交じったような心境です。風呂上がりには、顔と気になる部分をていねいに保湿します。

真冬でしたが、風呂上がりに足を見ると全く粉がふく気配は見えません。

1日経ってもツルツル、スベスベしています。気になった顔も、体の黒ずみやくすみが気になる部分も、ワントーン明るくなったような感じです。

シルクの端切れはたくさんあるし、やみつきになりそうです。しかし、肌の乾燥が気になるので、様子を見ながら1週間か2週間に1度程度にしておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です