肌がツルツル・スベスベに-シルクタオルでアカスリ

ゆるい冷えとり歴約10年の40代です。

シルクが冷え解消に有効で、肌に優しいということは実感済みです。

最近、実家から正絹の長襦袢をもらってブラウスとペチコートとアイマスクを作った時、端切れがたくさん出ました。その時ふと閃いて、それを冷えとりグッズ販売のホームページで見かけたシルクのアカスリタオルにしてみました。

市販のボディーソープでも足が粉をふく私です。皮脂をとりすぎて乾燥しないよう、いろいろ調べ、湯船の中で行いました。 まずは湯船に浸かって温まり、シルクのタオルをお湯に浸してやさしく体をなでます。ゴシゴシしてはいけません。

強くこすったり、頻度が多すぎると乾燥の原因になるそうです。かかとや肘はもちろん、胸の周りや耳の後ろなど、垢が溜まりそうな部分はていねいに洗います。

シミが怖い私は、顔はこすらずにそっとタオルを顔に乗せてやさしく拭いてみました。 しばらくするとお湯に垢がびっしり浮いています。

毎日ちゃんと洗っているのになぜ?という疑問や恥ずかしさ、「こんなに垢が出たぜ」という喜びが入り交じったような心境です。風呂上がりには、顔と気になる部分をていねいに保湿します。

真冬でしたが、風呂上がりに足を見ると全く粉がふく気配は見えません。

1日経ってもツルツル、スベスベしています。気になった顔も、体の黒ずみやくすみが気になる部分も、ワントーン明るくなったような感じです。

シルクの端切れはたくさんあるし、やみつきになりそうです。しかし、肌の乾燥が気になるので、様子を見ながら1週間か2週間に1度程度にしておこうと思います。

男も美肌を目指すために

29歳・男です。最近だと男性でも肌に気を使っている人は増えて周りでも肌荒れしてない美肌の友人や、肌が白い同僚など大勢います。

男性の肌も荒れて汚いよりも綺麗な肌の方が周りの人から好印象を持たれますので、日々生活で色々と気を付けて実践しています。

まず洗顔は朝・夜きちんと泡立てネットでよく泡立ててからこすりすぎないように洗い、化粧水をたっぷりつけて乾燥しないように気を付けています。また水分が飛んでしまわないように蓋をしっかり閉じる意味でもクリームや乳液は最後にきちんとつけています。

基本的なケアですが何事も基本が大事だと思うので、肌の保湿には気を付けています。男性は髭剃りなど肌トラブルに繋がることを毎日行っていますが、ケアをし始めてから髭剃りでのトラブルは少なくなりました。

また野菜や果物を毎日食べてビタミンやミネラルなど栄養バランスを考えた食事を心がけています。足りない分はサプリメントで補って栄養バランスが崩れて肌荒れしないように気を付けています。肌だけではなく体全体の健康にも繋がりますので毎日意識しています。

そして適度な運動と早めの就寝も気を付けています。いくら日々のケアや食事を気を付けても、運動せずダラダラ過ごしていたり、夜更かしして深夜に寝ていては結局肌荒れはしてしまいます。

なので、軽くでも筋トレを行ったり体のストレッチを行い身体を動かし、夜12時前後には寝て睡眠の質がよくなるようにしています。

きっと男女関係なく誰にも当てはまる基本の肌ケア方法だと思いますが、基本をしっかり守ることが肌には大切なんだと実感しています。